豆腐野郎

最近、豆腐にこだわっている。

正確にいうと豆腐と その脇を固める薬味にこだわる。

ネギ(ワケギ)、鰹節、醤油、ラー油、海苔、ほか。

豆腐は、なかなか 食のメインを張れない。

トキドキ麻婆豆腐でメインか。

でも庶民派のメイン。

もう正直、肉は少しで良いかなと思いはじめた。

おっさんだからね。

だから 脇役的 ポジション の豆腐が 少しでも華やかになるように

豆腐の脇役の薬味にこだわる。

薬味に金を出し惜しみしない。

妥協なきこと。

メインは、目指さない。

野球で例えるならバント職人、守備固めのオールラウンドプレーヤー。

これが大事。この考え方。

だからこそ、豆腐料理にこだわりを持っている大衆酒場には

一目置くし、こだわってない店は、足が遠のく。

 

脇役を大事に そうしてこそ、人生に深みが増す。

 

以上 おっさんポエム

 

 

何の為に貯金するのか 守備的防衛網構築

とりあえず、金あると、ブラック企業の奴隷にならないで済む確率が上がる。

金持ってるブラック企業の経営者や、社畜に成り下がって、嫌がらせやイジメをする糞野郎(上司、同僚)の脳天に一発ぶち込むことが出来る。

ホントは、そんなことをやらずに済めば良いのだけど、残念だから良い学校を出ても

上司や同僚に恵まれない場合は、多々あるものだと思う。

正直、金を持ってる奴から金を裁判で取るのは、証拠さえあれば取れる(確率が高い)のだが、如何せん、手持ちがなければ、どんなに頭がキレる秀才も行動(訴訟)

起こせないんだぜ。

 

じゃあいくらあれば良いって、出来れば一年間の生活費+100万円くらいだと思う。

クソな奴は、うんこ100%と思って、頭カチ割るつもりで臨めば良い。

残業代請求なんて、もうテンプレ通りで 裁判やる前に請求すれば良いと思う。

まあ9割以上は、難癖つけて素直に払わないかもしれない 。

 

ルールを意図的に破る糞人格、精神破綻者も会社・世の中にいる。

話し合いで解決できないなら、こちとら提訴するという姿勢で臨むと

案外、譲歩案が出るかもしれない。

【譲歩案のプラス分】と 【こちらの譲れない価値(金・時間)― 裁判コスト】

を比べて こちらが引くという考えも必要。

 

敵は、弱みを突いてくる。

残念ながら野生の世界も人間界も同じ。

ブラック企業溢れる日本社会なら当然 同じ。

社会に出たら、自分の身を守ること。

じゃないと 食い物にされます。

 

 

 

 

秋の長夜

やっと絶好調と言える。スランプ長かった。

損してないけど、儲けてもないプラスマイナスゼロの生活。

やっと来た。

ついに来た。利益出た。約二ヶ月。

トンネルを抜けました。

二軒ハシゴの祝い酒。

やっぱり、儲けないとツラタン。

とりあえず、喜び!

(´・ω・)つ 今年後半~は 10年周期 投資と転職・起業は気をつけてね!

 

1987、1997、2008、何が起こったか 知っていれば、

多少は慎重な行動になると思う。

株で儲けているやつで、慌てん坊のおっちょこちょいはいません。

リスク管理 大切です。

駅や公道で、歩きスマホやっているやつ。

こんな馬鹿で他人様に迷惑をかけてるやつ、リスクわからないアホ。

全て養分です。〇ネとは言いませんがw

 

3年連続日経平均ニアピン賞のニトリの怪長のご神託

2017年末 1ドル=95~105円程度と 日経17000円(本音16000)

相場の周期1987年10月 ブラマン

     1997年7月 アジア通貨危機

     2008年9月 リーマンショック

 

2017年8月現在 日経20000万ちょい割れ、ドル円110円割れ

 

株で稼いでいる人は、上のこと 頭の片隅にあります。

株をやってない人も 

転職したいと考え中(求人条件がマスマス悪化)

高い買物 例えば 家(バーゲンセール来るよ)

起業(最初の店舗、事務所は格安でw)

人それぞれ 考え方 ありますが

人生はタイミングが大切です。

 

自分は、既に様子見です。

たったこれだけ。簡単。

 

 

 

 

 

 

ネタがないのでカブの話 Yahoo掲示板のBBAがウザい!

よく聞かれることで何を買ったら儲かりますか?と10人中9人以上の確率で聞かれるんだけど(そもそも自分は自分から投資の話はしない。話の流れで)

いつも話しているのは、株券は何を買っても上がるし下がる。どんな優良銘柄(といわれる類の銘柄w)もタイミングが悪ければ損しますよと言って、簡単な方法論で話を終わらせてしまう。

 

株式投資ほど、知識と力(資金力)の差があり、初心者と熟練者が同時に戦うゲーム(命の危険も)ってこの世に無いからです。

しかもゲームから退場する人は多い。

コンスタントに儲けていても、ゲームの奥行きを知れば知るほど、もうこれは

反則(逮捕される案件だろw)っていうものたくさんある。

しかも強者ほど、反則しまくりの無法地帯。

当然、その逆もしかり。うまく暴落時に買うことが出来ればたくさんお金を儲けられる

チャンスもあるが、、、 |∀・)+ 

なので、株始めたい人がどの位の資金で年何%儲けたいのか、どのくらい一般知識

(経済知識含む)があるのか、どのくらい我慢強い(又は決断力が鋭いか)か

他人のことは、決してわからないはずなのに、安易に儲かる演出して

 

ヤフー掲示板やtwitterで宣伝と煽りをやるウルフBBAがホントにウザい。

|・`ω・) っ

 

 

弱者の弱点 強者の糧にならない為方法論

世の中には弱者がたくさんいるけど、どのくらいまでが弱者なのか明確な定義はない。

グローバル資本の絶対的強者から見れば、日本の経営者層も弱者。

一方で豊かさだけを地球上で見れば、99.9%以上 日本人なら世界の平均よりは

良い暮らしをしている。

なので日本国内限定でいう、弱者の定義は、極めて個人の主観に左右されてしまう。

 

もし今の日本の中で生きづらいと感じているなら、方法論で言うなら、自己資本率を

上げるような戦法、他人の言いなりにならないように生きる戦略を立てることが必要だと思う。お金があれば、8割方は解決できると思うし(棒)

病気やアンラッキーは回避難しいが、、

 

ニート(フリーター含む)←実家住まいなら、鬱陶しい親の発言がウザい。

社畜←選べない上司、経営者(会社の方針、不安定な業態、業績含む)、大株主の意向

主婦、主夫etc ← 力関係の不均衡(DV等)、又は関係悪化の場合

 

問題は、多種多様だと思うが、経済的な不合理を抜け出す為には、どう考えても資本主義経済のルールを知っておかないと永遠に搾取される側になる。

難しいことは一切なく、借金せず、お金は投資に使えば良い。それは株でも良いし

自分自身のスキルでも良いし、他人(助けてくれる人)でも良い。考えてお金を使えば良いだけの話。そうすれば、生きる上での自己資本は強固になる)※1

(買った瞬間価値が下がる新築の家や、新車、新型スマートフォン、etc借金して買わないほうが良いという意味合い。借入せずキャッシュで払えるものを買えばよい。

借入はするけど、手元に現金残して、いつでも返済できるならそれはOk)

結局いくら稼げる(収入の大小)とか、世間的常識(誰もが他人に多くの興味を永続的に持たない)なんて、とっぱらって 生計を立てるしかないと思う。

自由に生きたければネ、、、

誰もがお金を供給している側からの発言には、弱いものなんだよ。

テレビはCMを払ってくれるスポンサーの悪口は、言わないように。

となると、テレビを見てる時点で、違和感を感じて嫌悪感を抱くか、そのまま洗脳っぽくされて、多少悪いもの(事)も良く見させられてるのではないのだろうか?

 

借金してレバレッジかけて、自身の度量以上の事をやるなんて、生まれながらの天才級の頭脳明晰、メンタル、体力、気力、SSSクラスのスーパー人間 上位0.001%くらい人じゃないと 辞めといたほうがよい。例を挙げるなら、会社を興して、IPOまで持ってくる位の人だけ。

 

結論は、借金せず投資。それが例え月に1000円でも!

 

※1  2017年6月中旬時点は、割安水準じゃないので、株を買うなら

    次の不景気ターンで購入を推奨w

 

 

 

 

 

 

 

非戦闘属性(ニート属性)の生き方

いつも考えている事なんだけど、日本って、戦闘タイプ属性の人が控えめに言っても

8割以上いる感じ。あくまで経済資本主義内での戦闘タイプ属性という意味だが。

 

他にうまい言い方があるとしたら、攻撃性(表情、態度に出るかでないかは別として)が割と強く、従属性意識も割と強いタイプが多い感じ。

自分は攻撃タイプ且つ従属性が強い人は、何となく嫌だなあと思う傾向がある。

特徴は、自分の価値観の軸がない。

自分のようなニート属性の根無し草は、

いつも格好の批判の餌食にされてしまうことが多かった気がする。

 

でも時が進んで非戦闘属性(ニート属性)の人が増えてきて、

少し生きやすくなった気がする。

インターネットで多様化が進んで、従来の価値観(勝ちパターン 日本人の大部分 

8割方の思い込み)は、崩壊が進んでるのか、より強固に支配層が寡占化するかの捉え方は、個人の位置次第のポジトーク

 

やっと 昔 本で読んだことが現実となって表れてきて、その方向性を疑わず、省エネ戦略で、考えてきたことが正しかったと思ってきている。

でもやっぱり 批判されるだろな。

これからも自分の価値観にブレないで生きたい。