インターネット初級。

社畜であっても、ニートであっても、資産家であっても、明日生きてるかどうかの

不実性は皆同じ(金があると生きながらえる確率は上がるが、、)であり、

多少の違いはあれど、不安、不満は生きてる限り何かしら出てくるのだろう。

 

TVは人を洗脳、心理的な影響を与える装置だが、Yahooやhatenaやtwitter,SNS,2ch等 

ネット全般、この格差社会なんちゃらの不平不満、リアルの生活でも不平不満っぽい感じはありふれている。

なんかそうゆう空気に触れるだけで、自分の心も少なからず影響を受けるのが

凄く疲れる。

総じてインターネットは多様化する価値観を監視するところ、悪くいえばグーグル先生が検索履歴に基づいて、広告を出してヨイショする場になり、ありきたりな記事は、

内容がないものが増え、単純に時間を浪費する場。

ツイキャスニコ生で時間を浪費することはあるけど、ネットは、所詮ネット。

利用して得になること。自分にとっても、他人にとっても有意義な事、

楽しいことをみつける為のネットであってほしい。