非戦闘属性(ニート属性)の生き方

いつも考えている事なんだけど、日本って、戦闘タイプ属性の人が控えめに言っても

8割以上いる感じ。あくまで経済資本主義内での戦闘タイプ属性という意味だが。

 

他にうまい言い方があるとしたら、攻撃性(表情、態度に出るかでないかは別として)が割と強く、従属性意識も割と強いタイプが多い感じ。

自分は攻撃タイプ且つ従属性が強い人は、何となく嫌だなあと思う傾向がある。

特徴は、自分の価値観の軸がない。

自分のようなニート属性の根無し草は、

いつも格好の批判の餌食にされてしまうことが多かった気がする。

 

でも時が進んで非戦闘属性(ニート属性)の人が増えてきて、

少し生きやすくなった気がする。

インターネットで多様化が進んで、従来の価値観(勝ちパターン 日本人の大部分 

8割方の思い込み)は、崩壊が進んでるのか、より強固に支配層が寡占化するかの捉え方は、個人の位置次第のポジトーク

 

やっと 昔 本で読んだことが現実となって表れてきて、その方向性を疑わず、省エネ戦略で、考えてきたことが正しかったと思ってきている。

でもやっぱり 批判されるだろな。

これからも自分の価値観にブレないで生きたい。