弱者の弱点 強者の糧にならない為方法論

世の中には弱者がたくさんいるけど、どのくらいまでが弱者なのか明確な定義はない。

グローバル資本の絶対的強者から見れば、日本の経営者層も弱者。

一方で豊かさだけを地球上で見れば、99.9%以上 日本人なら世界の平均よりは

良い暮らしをしている。

なので日本国内限定でいう、弱者の定義は、極めて個人の主観に左右されてしまう。

 

もし今の日本の中で生きづらいと感じているなら、方法論で言うなら、自己資本率を

上げるような戦法、他人の言いなりにならないように生きる戦略を立てることが必要だと思う。お金があれば、8割方は解決できると思うし(棒)

病気やアンラッキーは回避難しいが、、

 

ニート(フリーター含む)←実家住まいなら、鬱陶しい親の発言がウザい。

社畜←選べない上司、経営者(会社の方針、不安定な業態、業績含む)、大株主の意向

主婦、主夫etc ← 力関係の不均衡(DV等)、又は関係悪化の場合

 

問題は、多種多様だと思うが、経済的な不合理を抜け出す為には、どう考えても資本主義経済のルールを知っておかないと永遠に搾取される側になる。

難しいことは一切なく、借金せず、お金は投資に使えば良い。それは株でも良いし

自分自身のスキルでも良いし、他人(助けてくれる人)でも良い。考えてお金を使えば良いだけの話。そうすれば、生きる上での自己資本は強固になる)※1

(買った瞬間価値が下がる新築の家や、新車、新型スマートフォン、etc借金して買わないほうが良いという意味合い。借入せずキャッシュで払えるものを買えばよい。

借入はするけど、手元に現金残して、いつでも返済できるならそれはOk)

結局いくら稼げる(収入の大小)とか、世間的常識(誰もが他人に多くの興味を永続的に持たない)なんて、とっぱらって 生計を立てるしかないと思う。

自由に生きたければネ、、、

誰もがお金を供給している側からの発言には、弱いものなんだよ。

テレビはCMを払ってくれるスポンサーの悪口は、言わないように。

となると、テレビを見てる時点で、違和感を感じて嫌悪感を抱くか、そのまま洗脳っぽくされて、多少悪いもの(事)も良く見させられてるのではないのだろうか?

 

借金してレバレッジかけて、自身の度量以上の事をやるなんて、生まれながらの天才級の頭脳明晰、メンタル、体力、気力、SSSクラスのスーパー人間 上位0.001%くらい人じゃないと 辞めといたほうがよい。例を挙げるなら、会社を興して、IPOまで持ってくる位の人だけ。

 

結論は、借金せず投資。それが例え月に1000円でも!

 

※1  2017年6月中旬時点は、割安水準じゃないので、株を買うなら

    次の不景気ターンで購入を推奨w