田舎暮らし 二拠点セミリタイア

田舎でシェアハウスをやる予定のセミリタイア志向の雑記です

セミリタイア時代への転換点 

f:id:hemutaro:20200329160612p:plain

ちょっとした田舎、閑散としているくらいが良いのです。

 

世界がどう向かってもセミリタイア界隈には伸びしろがあると思います。

今、日本を含め世界が負債がー、借金が、、

売上がなくて、給与が入らなくて、破綻、破産の危機に瀕している。

法人も個人も、、、、

それに対して、各国政府が公的支援を表明し、株価指数は一定のラインで踏み止まっている。

しかし、一ヶ月後に元の状態に戻るかという確信めいたものもないし、一年後にワクチンの目処が立つ予定もない。数カ月かけて、一旦、小康状態に持ち込んでも、また拡散する可能性すらあるのが今回の強い感染力を持つコ○ナの本当の怖さだと考えている。

別に俺は、専門家でも何でもないが、この感染力の強さに対して、人工的なウィルスではと懐疑を持っている人は少なからずいると思う。中国、武漢からだ。

仮に天文学的に低い確率であっても、ウィルスは、日々進化していく。

少なくとも人間から犬に感染する報告があったが、人間から猫に感染する報告が出てしまったw

www.asahi.com

であれば、人間の邪悪さがこの作品に込められていてもおかしくはないと思う。ここから、人間の体力、精神力を削り、経済が弱りきったところで、さらにセカンドインパクトがきたらどうするのだろうか?最悪の中の最悪を想定するということはそうゆうことだ。

 犬と猫に感染する=豚や鳥に感染する可能性(適応力)が高い。

そうなると、世界は再びパニックになると思う。

それは、現在日本で懸念されている医療パンクや経済悪化ではなく、食料自体が今後、十分に、、、、

と現段階の最悪の想定をさらに超える状態すら予想の範疇に入ってくる。

 

セミリタイアのメリットとして

ウィルスが万延する場所は、人が密集する場所である。

セミリタイア で安全な場所、ちょっとした田舎、でも買い物ができるくらいの

小さな街、

そんなささやかなレベル、

あまり密集しすぎない環境、

そうゆう場所が2020年以降

見直されるのではないだろうか?

それは、グローバル経済の終わりとまでは言わなくても

グローバル時代がピークアウトし、斜陽になっていく可能性すら出てきていると思う。

最早、経済的な規模や成長は、この地球上で意味を持たない状況まで来る可能性すら出てきている。

現時点で、2020年の世界成長率はマイナスになるのは避けられないだろう。

リーマンショックの時でさえ、-0.1%。

大幅な減速となれば、グローバル経済は終わり、ローカル経済、保守主義の時代になると思う。セミリタイア界隈にとって、これは追い風だと考えている。

 

  ブログ村ランキングに参加してますので、

  ポッと押して頂けると励みになります。

  よろしくお願いします^^

    ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

 

 

 

コロナショックで不景気の入口 セミリタイア思考こそ最強である

 

f:id:hemutaro:20200216175418p:plain

セミリタイアは最高ですよ コロナ不況を生き抜く

 

ここ一ヵ月、世間はコロナウィルスと株価大暴落でてんやわんやである。

このコロナショックで考えていることは、コロナショックで経営破綻する企業は、

一切救うなという考えである。

勿論、これは、多少のポジショントーク的な主張は、否定できないが、潰れるべき企業をゾンビのごとく、延命しても、次のバブル(株高)まで、不必要なリスクを持ちこしてしまうからだ。

そうゆう主張をすると、生活がなんちゃらと言い出す人がいるが、この点については、

すべてコロナのせいにすれば良い。

自然の摂理には、人工物(人口バブル相場)はコントロールできなかったのだ(笑)

なぜ、今までレバレッジを掛けて生きてきた連中を公的資金や年金砲で助けなければならないのか?

全て、自己責任ではないか?

不相応な生活(主に住宅ローンや借金)をしてきた?

不健全な経営?をしてきた企業

すべて、この世の不必要ではないのか?

単純に資金ショートを起こしただけ。

完全な自己責任である。

こちらとしては、別に何も望んでないぞ(笑)

シンプルな生活が大切なことをずっと主張している。

アホな連中が金融バブルに乗っかって、コロナがトリガーとなり、

機関投資家や国際金融ヤクザが作った金融資本主義のバブルが吹っ飛んだだけである。

hemutaro.hatenablog.com

セミリタイア思考の人間からすると、

勝手にレバレッジをかけている人間がホントに多い。

現在、ギリギリのところで年金砲でサポートされている日経も、一時反発はあると思うが、全ては始まりの位置、又は、始まりの位置より下。

とどのつまり日経平均8000円割れも視野に入ってくると思う。

現時点では、コロナの直接的な被害は、投資家だが、その内、実需経済が破綻に向かっていくと思う。リーマンショックより大きな谷になれば、生き残りをかけたデットレースも盛り上がってくると思う。株価が30-40%下がった後、市場の流れは、手持ち資金が少なく、破綻確率が高い企業が徹底的に売りたたかれる。

その内、破綻すれば、ファンドが損切の為、更に株や債券や不動産を市場に投げ出す。

政府の弾と、市場に溢れた人工バブルで膨れ上がった虚構の時価総額

 300兆円の買い支えが通用するのだろうか?

jp.reuters.com

 

  ブログ村ランキングに参加してますので、

  ポッと押して頂けると励みになります。

  よろしくお願いします^^

    ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

 

 

セミリタイア界隈よりヤバい界隈が沢山 ポジティブに考えよう

f:id:hemutaro:20200314154409p:plain

お花見の季節 ポジティブに意気揚々 コロナショックに負けるな

 

セミリタイア界隈が持ちこたえる根拠

コロナショックでセミリタイア界隈の一角がかなりヤバそうな感じである。

しかしながら、こうゆう時こそ、セミリタイア思考のメリットを使い、

ポジティブに生きることが大切だと思います。

hemutaro.hatenablog.com

luna3018.hatenablog.jp

 私は現預金と国債の比率が資産総額の8割を占めていまして、下落した株を換金する必要がなく、株はいつか回復すると信じてホールドするだけです。

 以前、セミリタイアブログで押していたLUNAパイセンの冷静な感じが好感を持てます。

コロナショックで、ショートワーク(短期バイト)の需給が悪化し、賃金や労働コスパが悪くなることや資産が減ること等、デメリットがいくらでも思いつきますが、

逆に考えれば、セミリタイア界隈ほど、負債があまりなく、手持ち流動資産が割とある界隈は、そんなに日本に存在しません。

 

一回冷静に見ることが大切。

例えば、社畜リーマンにしても、自営業フリーランスにしても、負債(住宅ローン)がある人はたくさんいます。そして、世の中の大半の企業がそんなに、余裕がありません。(上場している企業も負債が多い起業はたくさんあります。)

ましてや最近流行っていた自由な生き方(例:イケダハヤト氏 通称 高知のイケハヤ 尊師)フリーランスなんて、不況に差し掛かった時点で、最初に仕事を減らされる立場です。これは、非正規雇用や製造業などの下請け業者も同じです。

不景気に差し掛かれば、大手企業は、投げていた仕事を内製化したり、売上減の予測に基づき、仕事の発注を止めます。そして、最後に自社の社員を早期退職募集等で、切ります。

セミリタイア界隈は、3月上旬からの株安で、資産を減らした方もいるかと思いますが、もともと、そんなに生活費を湯水のごとく、浪費している人は少ないかと思います。この先、コロナの収束が一年後になったとしても、そう簡単に生活が破綻する人は少ないのではと正直、思います。

 

ワクチンが出来るまでの最悪の数年間

冷静に考えれば、セミリタイア界隈は、生き残ります。

先に、負債(住宅ローン)のある社畜フリーランス界隈が先にタヒると思います。

同時に飲食業、観光業の経営者もタヒると思います。

手持ち資金が潤沢にあれば、乗り越えられると思いますが、数ヶ月、経済が止まれば

殲滅は必須です。

その次に、アベノミクスで隆盛であった小金持ちがシクジリます。

こちらも全ては、手持ち資金の潤沢ぐあいによると思いますが、レバレッジを掛けていた小金持ちは、資産を吹き飛ばすと思います。

 

セミリタイア道を貫き、セミリタイア界隈の経済が殲滅すれば、セミリタイア界隈は、

次の上昇景気で資産を増やせる可能性があります。

それまで、不況でどん底のホテルの格安投売りセールやツアーセールで全国を行脚すれば良いのです。(※コロナが落ち着いてからですが(笑))

万一、経済が回復しない場合は、セミリタイア界隈に仲間がたくさん増えます。

そうなれば、このセミリタイア界隈のブログの注目度も増えていくかと思います。

セミリタイア思考は、これからも続きます^^

 

  ブログ村ランキングに参加してますので、

  ポッと押して頂けると励みになります。

  よろしくお願いします^^

    ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

 

 

大悲報!!人生よよよ神の資産(ポジ)がマイ転、、、、セミリタイア界隈の激震続く、、、

f:id:hemutaro:20200222100350j:plain

人生よよよ神さん、ついに人生むむむさんへ

 

 

セミリタイア界隈のコロナ暴落ショック続く、、、jinseiyoyoyo.hatenablog.com

この↑記事を読んで、辛かった。

泣きそうになった。

可愛そう、、、、、

コロナを発端とする大暴落の津波は、セミリタイア界隈へ容赦なく襲ってきてます。

 

まるで自分のポジがマイナスになった感じで、、、、

 私の11年間の貯めた努力と涙の結晶である資産がカリカリにベーコンみたいに炙られております
完全にマイテンしたので投信の入れ替えをしていきたいと思います

 >>こんな弱気な よよよさんは、よよよさんではないですよ。

心がポッキリ折れちゃっているじゃないですか?

いつものキレっキレっのよよよ節が影を潜めています。

コロナで暗い世の中だからこそ

カラ元気でも、いつもよよよ節を読みたいのが、

よよよ信者の胸の内ではないでしょうか?

昨年の勢いが完全に止まってしまっている、、、、、

 

株価は暴落してしまってもまた元に戻るかもしれませんが、

ブログ読者を失望させてしまっては?信者が離れてしまえば元に戻りません。

ブログ読者に対してセミリタイアを死守するというトランプ大統領のように強気の発言を継続して希望を与え続けることが、よよよさんの役目なのでは?

このままでは、深刻な読者離れが懸念されます、、、、、

今、よよよさんが決断すべき事は、全てのポジションを解消して、現金ポジにするか、

はたまた、ハイレバ勝負をするか?

一読者としては、一世一代のよよよ神の勝負を見てみたい気がしますが、、、

 

中途半端な決断は、傷口を広げるのみです。

1ヶ月で資産が600万円減った>>>

三ヶ月後にゼロになる訳ないでしょww

完全にメンタル崩壊している、、、、、、、

 

セミリタイア界隈、絶対に死守です。

今週の評価額 17,176,005>>>

600万円も減ってしまった、、、、

それともまだ1700万円あるか、、、、

数字は同じでも、心が生きてるか、死んでいるかで、同じ数字の羅列でも、

違った意味になってくるかと思います。

もし、全て損切して、手元に1700万円を持ちつつ、耐え凌げば、株を底値付近で買えば(正確には、バフェット氏でも底はわからないので、二番底、三番底を確認後動く)

10年後、1700万円の資金が3倍、否、6倍くらいになる可能性だってあります。

だからこそ、よよよ神の弱気な発言が気になります。

 

まだ勝負はこれからです。

題名は「100日後に死ぬよよよ」

誰もよよよ神が100日後にひっそりとブログ更新をやめて、

あのワニ(100日後死ぬ奴)の再現なんて、望んでいません。

 

よよよ神の心中

こんな短期で、リスクに対して万全だと思われていたインデックス投資で600万円の資金が消失して、大変だと思います。

しかしながら、このまま、永遠のセミリタイア生活からドロップアウトしたら、

よよよ神から何が残るのでしょうか?

強気のよよよ節が戻ってきた時、株の底だと捉えてます。

よよよ神、100日後もブログの継続を

 

 

hemutaro.hatenablog.com

 ここ数年で買った値段でしたら、売ったほうが、、、
後でより安い値段で株を買えそうな気がします。

セミリタイアで高配当銘柄の配当メインで生きていると
こうゆう暴落は、10年単位で必ず襲ってきますからその時、
どうするか対策を考えておくべきだと思います。
余裕資金があれば、適切なタイミングで難平すればよいのですが、
配当に目がくらんで、資金の大部分を株に突っ込んでいると、
資産の目減りや含み損で、気持ちに余裕がなくなります。

↑ ワイは、早めにブログに書いてるし、Twitterでは、2月の初旬に暴落の危険性について、指摘してますよ。

今後も、よよよ神の喜怒哀楽ウォッチャーとして、セミリタイア界隈の

孤高の偶像である、よよよ神の動向を注視していきます。

※尚、ワイは、2月中旬にほとんどの株を現金化してます^^

f:id:hemutaro:20200222161536j:plain

銀行とか破綻する可能性も無くはないから分散しとる。

 

  ブログ村ランキングに参加してますので、

  ポッと押して頂けると励みになります。

  よろしくお願いします^^

    ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

 

 

不動産の暴落は来るのか?暴落したら、都市型セミリタイアも有りだな(笑)

f:id:hemutaro:20200315183631p:plain

不動産は暴落するの?

 

f:id:hemutaro:20200320142609j:plain

ロンギヌスの槍 大暴落の一本くそ

 

投資先としてリートのチャートを見てますw

久々にみるロンギヌスの槍WW

ここ5年、否、3.11ショック後の1-2年後、つまり2013年頃のアベノミクス相場に乗った人以外は、含み損になっているチャートですね。

長い期間保有された投資家は、実際には、配当金(分配金)を得ていると思いますので、7-8年分の配当複利効果を鑑みると、多少暴落しても難平買いで買う余裕があると思いますが、ここ数年で投資を始めた人にとっては、ぶん投げたくなる暴落。

こんな短期間で仕手株のように、リートも下がるもんなんですね。ファンドの解約

(換金売り)が重なったからでしょうか?

 

前にブログで書きましたが、不動産が価値を保つのは、都心の駅近物件や、物流拠点として利便性(優位性)を持ち続けるられる倉庫のみ。

 

コロナ不況で不動産の価値が暴落する可能性が、、、、

一つは、経済の停滞で、店舗(店子)型の商売がかなりキツクなると思います。

もう一つは、都心のオフィスビル。テレワークが完全に定着するとは思いませんが、

例えば1000人の社員が週2-3回の出勤が定着すれば、オフィスの席は、フリーアドレス化で社員の7割分でも十分、回して行けます。

今後、市況悪化で収益が悪化すれば、社員をリストラする企業も増えてくるでしょう。

そうなると、今まで供給より需要が勝って、値上がりが続いていた不動産賃貸収入は、更新と共に落ちてきます。リート価格の暴落は、そんな未来を先取りしたものか、、、

 

問題は、即断即決、機敏性が売りのファンドの投売りで相場が崩れ、個人の賃貸物件オーナーがこのアベノミクス相場で、ウハウハだった家賃収入が、空室が増加することによって、阿鼻叫喚となり、投売りラッシュとならないのか?

まだ市中の金利は、低いままですが、労働者全体の稼げるカネ(国内GDP)は、シュリンクしていくと思います。

今は、何とか年金砲で支えてますが、この支えが大口の逃げ場として利用されていると考えると、相場がもう一段落ちたり、ヨコヨコジリ貧チャートで、長期停滞がくるかもしれません。いずれにせよ、どんな状況に対しても機敏な対応が出来るように手元現金を厚めにして、アベノミクス終焉の時を眺めることが続きそうです。

 

  ブログ村ランキングに参加してますので、

  ポッと押して頂けると励みになります。

  よろしくお願いします^^

    ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

 

 

セミリタイアショック続く 大激震 のんびり屋の呪いか、、、、

 

f:id:hemutaro:20200315183631p:plain

のんびり屋の呪いか?セミリタイア界隈ショック続く

 

コロナショック→セミリタイア界隈 阿鼻叫喚

セミリタイア界隈から悲報が届きました。

hemutaro.hatenablog.com

少額セミリタイアとして記事を読んでいたCUBさんから悲報↓

www.cubmaga.com

底辺セミリタイア終了のお知らせ、、、、

ええええええええええええェーーーーーー?

セミリタイア界隈のジャンク債こと、のんびり屋さんのセミリタイア破綻ショックから

まだ半年くらいしか経ってないような気がしますが、、、、、

 

hemutaro.hatenablog.com

 

hemutaro.hatenablog.com

 

ミスターパタヤこと、のんびり屋氏の破綻ショックから半年後

堅実なセミリタイア界隈のパイセンこと、CUB氏が底辺セミリタイアの終了を宣言。

セミリタイア界隈で、二度目のショックだ。

これは、正直、コロナショックではない。ミスターパタヤこと、のんびり屋の呪いなのかもしれないww

正直、のんびり屋ショックは、自暴自棄による放漫どっぴゅんーが招いたことでこであり、のんびり屋の財務棄損は、パタヤの街でのゴーゴーハッスルで、窺い知る事は出来たし、破綻は不可避の状況であった。

しかしながら、CUB氏の財政内容の告白は、単純に日経やダウの大暴落、、、

株式市場が日米共におよそ30%の下落となり、4年分の生活費が一気に吹き飛んでしまいました。

そして、CUBさんのツイートにセミリタイア界隈がこれから危機に瀕する啓示が、、

 リゾバは、数年後また回復すると思いますが、、、

中の人や、ウーバーイーツは、一般人の財布のヒモがガチガチになって、

配達員の仕事無くなるかもですね、、、、

そもそもウーバーの株自体が、暴落中です。

社畜の時代は、来ません。

会社は、経費削減の為に、これからリストラを加速していくかと思います。

広告費削減というより、暇人増加でYouTuberへの参入増えるのと、Googleの親会社、アルファベットが収益を増やす為に、YouTuberへの報酬を削ると思います。

いずれにせよ、セミリタイア界隈は、この世の春から状況が一転しております。

セミリタイア界隈も振るい落としを乗り越えて、次の10年の安定を目指したいところです。

 

 

  ブログ村ランキングに参加してますので、

  ポッと押して頂けると励みになります。

  よろしくお願いします^^

    ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

 

 

Twitterは共感型で使うと、情弱のまま終わるよwセミリタイア系相場師の視点

f:id:hemutaro:20200315201117p:plain

セミリタイア系 相場師w 大暴落 回避 

 


 

Twitterは共感型コンテンツというのは、理解している。

www.zakki2019.com

自己主張が強すぎる
ツイッターでは共感を大事にしている人が多いから自己主張が強すぎる人


ネガティブ
ツイッターには向上心の高いポジティブ信仰者が多く、ネガティブなツイートをするとフォローが減りやすい。
自己肯定感が低くて物事を悪い方向に考える癖がある人はツイッターは向いていないと言える。
ネガティブなツイートは頑張っている人の士気を落としてしまうから、なるべく控えた方が無難だろう。

 mutrさんの記事を見て、ほぼほぼ納得している。

Twitterは、共感型のコンテンツで、自己主張が強かったり、ネガティブなツイートすると統計的にフォロワーが減ることは知っていた。

しかしながら、少なくとも見てるかどうか知らないけど、オレのフォロワーさんが大暴落で大損して、再起不能になったら嫌だなーと思いながら、チョイチョイ、警戒のメッセージをツイートしていた。

まあ、俺自身、他人がカネをどう使おうと、他人に興味ないからどうでも良い。

お金=時間という基本から考えたら、他人様がどのように時間を過ごそうと、俺には関係ないのだ。しかし、そうは言っても確率的に調整が高い局面で、リスクに対して注意を促すことは、正しい行いだと少なくとも考えている。

実際、今回のコロナショック(コロナ大暴落)に関するツイートや、他のフォロワーが

一万人以上いる人の中国武漢のコロナ情報に反応する人は目に見えて少なかった

一方で普段過疎っている、5chのコロナ関連スレッドは、二月から伸びていた。

オレは、Twitterは、半分暇つぶしと情報収集に使っている。ここ数年、TwitterのFFは、

投資関連界隈の人が多かった。2018年の新興株(マザーズ他)が軟調であったり、仕手株に巻き込まれたフォロワーさんの大部分がタヒニアカウントになっている。

Twitterは、情報収集での速報性(ガセやウソもあるけど)で強いのに、何を他人と共感して慣れ合っているのか、、、、

実際にコロナがヤバいことや、株式市場のヤバさに関して、ツイートしている人はいたけど、イマイチ、反応が鈍かったw。

俺もコロナの事や株価暴落の予兆に関して、多少ツイートしたらフォロワーが10人くらい減ったwww

まあ仕方ないでしょう。それは人間の性ですから。そんなことはお見通しですよ

相場で儲けるには、他人と違う道

 

人の行く裏に道あり花の山という格言がある。

 

www.jsda.or.jp

投資家は、とかく群集心理で動きがちだ。いわゆる付和雷同である。が、それでは大きな成功は得られない。むしろ他人とは反対のことをやった方が、うまくいく場合が多いと説いている。
大勢に順応すれば、確かに危険は少ないし、事なかれ主義で何事によらず逆らわないのが世渡りの平均像とすれば、この格言、多分にアマノジャク精神に満ちている。だが、人生の成功者は誰もやらないことを黙々とやってきた人たちであり、欧米では「リッチマンになりたければ“孤独”に耐えろ」と教えるのが通例。人並みにやっていたのでは、人並みの結果しか得られないというわけだ。
株式相場は、上げばかりでもなければ、下げばかりが続くこともない。どこかで転機を迎える。その転機を、どうしたらつかめるか。四囲の環境や材料から続み取るのは、むろん大切なことだが、大勢があまりにも一方へ偏り過ぎたときなどには、この格言を思い出すことだ。

 オレは、事なかれ主義、慣れ合いが嫌いなんですよね。

慣れ合っても良いんですが、中国でコロナ蔓延している時、対岸の火事として危機感を持っていなかった投資家って、なんなんかなーと思うよ。

ウィルスなんて、確変するもんでしょwそもそもw

悪い方向に行ったら、ダウは、サポート無し、日経平均は、ダブルトップで一つ目の高値越えれない状況、一発で暴落局面である。

そもそも、コロナ(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)云々以前に、不動産バブルや米国新興系(ユニコーン)がボロボロやった。昨年は、ソフトバンクの話題で持ち切りだったでしょw。浮かれている局面ではなかったはず。

でも、ネガティブな表現は、届かないw

共感型のTwitter

株が暴落して、傷を舐め合っているのが気持ち悪い。

そんな暇あったら、次の局面での対策を考えたり、損切して様子見すれば良いのにと

マジレスで書いてしまった(笑)

 

 

 

  ブログ村ランキングに参加してますので、

  ポッと押して頂けると励みになります。

  よろしくお願いします^^

    ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村