田舎暮らし 二拠点セミリタイア

田舎でシェアハウスをやる予定のセミリタイア志向の雑記です

ぼっち系からみた友達作りたい記事の意味の無さについて

友達作ること考えるよりさっさとセミリタイアすべきである

少し前のネット記事(ネットニュース)で社会人になると友達が減っていく、もしくは疎遠になっているので新しい友達を作るにはどうしたら良いか的な記事があり回答が行きつけの飲み屋に行くと友達ができるよ的な回答があったけど、正直意味の無いないなという結論を先に言っておきたい。

 

ワイはセミリタイアの系譜では稀な部類で株を売買をしながら資産を増やしていったので爪に火を灯すような極貧節約生活をしてきたわけではない。

底辺街の安い酒場にはちょこちょと呑みに行ってたのである。

底辺の客層を知っているし客層が少しマシなところに行ったところであまり意味ないのでは?と思っている。勿論、底辺街の酒場で飲んでいると多少は顔見知り的な人、いわゆる常連に挨拶くらい、カウンター席で隣に座れば雑談くらいはする関係になるかもしれないが正直、連絡先を交換するレベルってホントに稀な場合だと思う。

結局のところ、底辺~中間層レベルの酒場の話題って、もうAIで文章作った方が気が利いたこと言えるのでは?というほど、ほとんど同じで内容は敢えて言うほどではないゲスな話題が多いのである。

 

でもそんなゲスな場所でも孤独を癒したりストレス解消に呑みに来ているのだから好き勝手に飲めば良いと思うがワイが20代に行ってた店はもうかなり前に閉店してしまった。

よく行ってた店が底辺街に2-3店あったが全て閉店し、たまに行ってた店はまだ営業しているがずっと足が遠のいてしまうと今更ノコノコ行く気もなくなり呑みに行く回数はかなり減った。

 

始めの話題に戻るけど底辺街に住んでいた時、友達(知り合い)を作りたいから呑みに行っていたのではなくどちらかというと社畜業のストレスを晴らす為に酒を飲む、酒を飲むなら帰るのが楽な底辺街、どうせ飲むなら安い店の方が良いな。家で飲む為に1人分のつまみを買っても割とカネはかかるし店の炭酸ボンベでハイボールを呑むのはサイコーだからねと思っていたからである。

まあ人間観察しながら飲むのも悪くはないのですよ。

しかしながら得体の知らない酔っ払いと知り合いになりたいとは特に思わなかったし、たまに女の子も呑みにくるけど底辺街の底辺酒場に来る女はぶっちゃけ危険がアブナイレベルなので正直、やばいのである。まあそれでもたまには無料の底辺キャバクラ的な感じで楽しい時はあるにはあったし、客同士で結婚した人も知っている(今はどうなったか知らないけどw)

 

結局のところ、もし友達(知り合い)を増やしたいなら同じ趣味を持つもの同士が良いのだろうけど、残念ながら価値観が分岐し娯楽の細分化、貧富の格差、趣味にカネをかけれるほどの余裕(可処分所得)が無くなってきているので共通の趣味で知り合ってもマウンティング合戦に巻き込まれるだけかもしれない。

 

まあどうでも良い記事なのだけど、一つ言えることは社会人になると時間が限られて学生時代の友達とも疎遠になるし常に一定の場所に住んでいるわけではないから頻繁に会えないということ、わざわざ電話をするほど新しい話題もない(底辺は日常の繰り返し)、どちらかが結婚して時間、カネが取りづらくなるといった感じなんだろうと思う。

 

結局のところ、無駄にカネを使い友達を作ろうという考え方自体がマズイのではというのがワイ流の結論である。少なくともワイはミニマリスト株式投資セミリタイアといった割とニッチな思考である。今でこそ株式投資する人が増えているけど少し前はタブーであったし、セミリタイア、FIREの話題も世の中的には今もタブーなのである。そんな半社会的な思想を底辺の酒場で話しても良い事なんてないし理解はされない。

それは足が遠のいた酒場のカウンターで山奥ニートがTVに出る話をしたらすごく馬鹿にされたのでそれ以来行く気になれなかった。そうゆうものなのである。結局のところ、人の思考はピラミッド型のヒエラルキーで底辺の酒場ですら何だかんだで上下がある。

なのでそんなゲスな連中と関わる、少し階層が上の東京駅周辺の婚活女がウロチョロするような酒場でも飲みに来る面々はほぼ同じ思考なのです。

従って友達作りの記事への結論は、さっさとセミリタリア出来る程度の資産を作って、

まったり隠居して利害関係ほどほどの茶飲み仲間でも作る方が多分マシかなと思う次第である。

 

 

 

 

 

 

 

人生のラットレースを抜けられる人

ラットレースから逃れる方法(´・ω・`)

呑み友が突然なくなってから早いもので一ヶ月が過ぎ去ってしまった。突然死だったので亡くなってからすぐの葬儀ではなかったが亡くなったと知ってから1週間、葬儀で対面してからの1週間は焦燥と無気力状態が続いた。

今さらどうしようもないから亡くなった原因をここで書くのはやめにしておこう。

散々、Twitterで言いたいことを言ってしまったということはあるのだけど少し脱線してから「人生のラットレースを抜けられる人」について1ヶ月考えたことを書こうと思う。

 

この1ヶ月あまり食欲もなかった。ぼっち呑みを2回【カウンターのもつ焼き屋と立ち飲みのおでん屋】行ったがいずれも2杯目で帰ろうかなと思ってしまい2000円も使わずに店を後にした。両方とも初めて行った店で味はまあまあ良い店であったが店員の愛想の良さが妙に気持ち悪かった。ワイは静かな店が好きなんだ。女も静かな女が好きだ。そして場所も静かな田舎が好きなのである。底辺街レッドウィングに住んでいたのに静かなところがホントは好き。レッドウィングに住んでいた理由なんてただコスパが良かっただけなんだけどね。

初めて行った店なのに愛想よくされる振舞い自体が無駄な疲弊に繋がると考えている。店員さんは気疲れしないのかな?

 

帰りの夜道は妙に涼しかった記憶がある。アルコールで哀しみを紛らわすことも出来ず

殆んど酔ってない状態で夜風が気持ちよかったのでフラフラといつものお気に入りの100円ぽっきりの自動販売機と対面するという時間が微妙に余っている人間しかやらない散歩道の極みのようなことをやって「誰でも出来る小さな達成感」に浸っていたことを今でも覚えている。

ワイは缶一択。100円と等価交換の儀式をするのが好きなのである。

逆に一番嫌いなのがコンビニでペットボトル1本だけ買う事。

かったるそうなやる気のない中年コンビニ店員、微妙にやる気がある片言の日本語のコンビニクルーを相手に清算、スイカです、ピッ!!とするのが苦手なのである。

家で飲むならペットボトルのコーラの方がコスパは良いかもしれない。

でもそれではダメなんだよ。

多少割高でもキンキンに冷えた缶の炭酸飲料を飲む爽快感は捨て難いのである。

そこをケチるようになったら人間はお終いとも思っている。

ワイは多少資産があるけど死ぬときにカネを残すことは一番愚かだと思っている。

家で飲むときは現実的な思考で業務スーパーで買える40円のコーラを飲むのだけど、倍のカネを払ってもナショナルブランドのキンキンに冷えた奴を選ぶのが至福なんでね。

それが散歩道の嗜み。

夜風が気持ち良い散歩って年間通して何回あると思う?

ワイは30回もないのでは?と思っている。100円のキンキンに冷えた飲み物を買ったところで3000円だ。大した金額ではない。

 

人間、信じられないことが目の前で起きると思考停止になる。

何も考えたくない2週間が過ぎて徐々に昔を思い出し、

そしてこれからどうしようかなぁと考えている。

未来なきボッチ系のおっさんなのに、、、、、

言うならばこれがウツ状態?そんな感じで脳みその思考停止状態であったがボッチ呑みの2杯目のレモンサワーの薄いアルコールが徐々に脳みその血液循環に効果があったのかもしれない。

 

呑み友とはアキバの飲み屋でたまに飲む関係だった。3ヶ月に1回。半年に1回の時もあったかな。飲み友は地下アイドルが好きだった。これ以上は呑み友の名誉の為に書かないけれど。

そしてワイはメイドカフェが好きだった。そんな共通点があった。しかしながら、呑み友は物欲、コレクター好きであった。仕事はフルタイムだったからお金には困っていなかったが最後に健康と命を失ってしまった。

ワイはメイドカフェの雰囲気が好きなだけで他にアキバ特有の浪費は殆どなかった。

たまにアキバドンキで買い物するくらいで。

 

つまり物欲に負けてしまえば、それを維持する為、ローンを払い続ける為に働き続けないと生活が破綻してしまう。もし呑み友が仕事をセーブしてキチンと医者に行けていれば、入院していればもう少し長く生きれたかもしれない。しかしコレクター欲、物欲がある人にとって我慢はより大きなストレスを生んでしまうかもしれない。なので人生のラットレース(仕事)を続けて亡くなってしまった、、、、

ワイはミニマム主義だからコレクター魂がわからない。でも一つだけわかることは呑み友が集めていた一番くじの外れ【ダブリ】の商品を頂いた時である。メルカリやヤフオクで売れば5000円になるのだけど、ワイがそのアニメのキャラが好きだと呑みながら言っていたことを覚えていてくれたのである。当然、最後の思い出のようなフィギアとなってしまった。ある程度の年齢に行くと共通の好きで盛り上がることが少なくなる。

なぜだかわかるか?それは居酒屋のカウンターでぼっち酒をしながら社畜のグループ呑みの会話を少しだけ聞けば自ずとわかると思う。

共通の話題で盛り上がることが出来れば人生は楽しい。

そして共通の話題に合わせる社畜の宴は虚しい。

 

今となっては最後の呑みを断らずに呑めたことがささやかな大事なひと時であったと思うし葬儀で最後に顔を見れて声をかけることが出来てよかったと思っている。

しかしながらもうこれからは彼との関係性は突然終わってしまったのでワイには何も出来ることない。

人生のラットレースを抜けられる人、誰でも孤独なラットレースから抜け出したいと考えているかもしれないが残念ながら物欲が大きかったら無理な話だ。ついでに性欲も。

確実に抜け出す方法に気づくのは同年代の過労死だったり突然死に直面することだと思う。残念ながらローンを組んで返済が20年先とかそうゆう状態なら無理な話だ。

今の生活に精一杯で振り返る時間なんてないと思う。

少なくとも夜中にわざわざ100円の自販機に寄り道し等価交換の儀式をすることができないと思う。

正確にはラットレースから抜け出すことを考え始めるキッカケが「タヒ」というものだと思う。突然、無になる。今までの色々な価値観とか、すべてキレイにぶっとぶ。

しかしながらこの資本主義の中ではラットレース場から突然、逃げ出すことは出来ない。セミリタイアが唯一の逃げる手段ではあるが計画は5-10年かかるだろう。

結局のところ、ラットレースを抜け出すにはセミリタイアへの節約が一歩なのだけど、

人生の本質を深く考えるには大きな喪失感も避けては通れないことは事実だと思う。

 

セミリタイア→人生フルリタイア 

セミリタイア出来なかった飲み友達

久々にブログを書くのだが今週、衝撃的なことが身近に起きてしまいました。

3ヶ月に1回くらい、呑む飲み友達が突然、亡くなってしまいました。

昨日、通夜に行って最後の別れをしてきました。

原因は、循環器の不調(元々持病あり)ということだが眠るように苦しまず亡くなったようですと遺族の方から説明がありました。

もしこれがある程度の年齢、目安としては平均寿命あたりまで生きて、寝ているうちに亡くなったであれば、数ある人の死に方としては本人自身だけのことを考えれば一番良いと思うのだが、、、、

年齢がワイと数才しか違わないのだから、、、、

闘病で入退院を来り返していたという訳ではなく、つい1ヶ月ちょい前に顔を合わせていたので余計に唖然としまった。

これから呑み友に対して出来ることはお墓に花を供えることくらいだろう、、、

 

そして己の中でセミリタイアブログで人生(時間)の大切さについて語って行きたいと思ったり己の範疇で健康に気をつけ、できる範囲で健康に気をつけて生きたいと思った次第である。

 

約1年半、全くブログを更新しなかったが、よよよ師匠を筆頭にセミリタイア界隈の重鎮のブログを追ってこのブログに辿り着く方々も未だに日に10人以上のアクセスがあるのです。

セミリタイアという現世で社畜の前で言ってしまったら反社会的な奴だと罵られても仕方ない(笑)すこぶるニッチな分野に興味がある方々に対してだけによよよ師匠と同じように不定期更新(月1回もしくは隔月)呑み友の命日に彼を思い出し、セミリタイア界隈のエキスを無限のネット空間に情報や教訓として発信し社畜労働だけで資本主義の罠にかかり無駄な心身を削り消えてゆく人が1人でも減ったら良きかなと勝手に思っている。 

2022年5月末日  へむ

 

はてなブログを続く限りは、、、、

ワイのブログは無料板で月額料金払っているわけではないので、よよよ師匠のように月額課金>>>アフィマネーの収支が赤字の為、突然、ブログを閉鎖することは今のところございませんw

人生よよよ師匠、ブログの更新待ってますw

 

セミリタイアを人に勧める気にならない

f:id:hemutaro:20200308130614p:plain

セミリタイア界隈は新規参入者がマシマシです。

 

2020年は良くも悪くも567渦だけで終わりました。

株を全っ力保有してた人、リスク資産アゲアゲ相場で含み益マシマシ。

一方で職を失う。契約打切り、早期退職募集っ、自営業の稼業の仕事切られて、カネが回らず詰む。そんな感じで、567渦は、人生の振るい落としを課していると思います。

 

そこで現れた新しい?価値観?

セミリタイアって何?

セミリタイア、FIREブームより先に、完全失業率マシマシの貧乏の限界を超えた

貧困ワールドが来るかと思います。

 セミリタイアなんぞ、普通に考えれば、不適合人間、いわゆる人間嫌い、仕事嫌い、

他人の下で命令を受けたくないという人しかやっちゃいけないと思います。

昨今は、セミリタイアの素晴らしさを啓蒙活動しているTwitter垢やブログがありますが、ホントにセミリタイアって、素晴らしいと思って言ってるんですかね?

冷静に考えて見て下さい。

セミリタイア=ほぼ無職です。

中には特殊スキル(プログラミング)や自営業で仕事の量を調整できる人がいるかもしれませんが、セミリタイアブロガーを見てますと、ここ最近の傾向は、転売、ギグワーク(Uber)、ブログ(アフィリエイト)、YouTubeの広告収入等です。

しかし、これらは567渦で今後も安定して稼げる保障はあまりありません。

余裕を持ってセミリタイアできるのは、ある程度の資産を持っている人のみです。

人によって、十分な資産の大きさはまちまちです。

大抵は、最低金融資産2000万円~(家賃の掛からない家がある場合、実家でもOK)

ということになります。

本日は、東証大納会でしたが、本日の終値基準で利回り5%以上の銘柄は100銘柄以下です。単純に金融資産2000万円で5%の配当ですと税引前で100万円です。

家賃分の出費が無ければ、ひと月税引き後で7万円弱、、

セミリタイア生活として、完全に労働をしないのではなく、

1日数時間、あるいは週1回労働して、

プラス数万円でも稼げば10万円になりますので生活はできます。

 

では2000万円の金融資産も持っている人は、何%いるか?

会社員である程度、稼いでいても、住宅ローンを組んでいたら、手持ち現金で2000万円持っている人は、余程のハイクラス人材か、親が資産家で贈与で家を購入している場合に限られると思います。

金融資産2000万円は、20代ではほぼいません。

5%以下ですから、、、+全世帯合の持家率が6割です。

金融資産2000万円と持家(家賃が掛からない場所)の2つが揃っている人は

2%いるかどうか、、、

※老人合わせたら、そりゃ、2割くらいになりますよ。

ここの話は精々、40代までの話であります。

統計では20代の金融資産は、ほぼゼロに近い状況です。

それだけ搾取されているとことと言いかえることも出来るかと思います。

 

567渦で状況が一転。

セミリタイアについては、567渦前から書いてましたし、私も昔、転売収益で上げた利益を株に打ち込んでいたので、転売自体は肯定派です。

※ただし、うまくやった方が良いと思いますよ。アンチとか、〇税とかに狙われないように、、、今はメルカリやヤフオクで簡単に捕捉されますからね。

 

出品者の住所とか、バレるかもしれませんからね。

過剰な転売はアンチ生成に繋がりますし、在庫を持つのもリスクです。

(家の近くにブックオフハードオフのような仕入先兼倉庫みたいな環境が

あれば別ですが、、、)

そして、ギグワーク(Uberやネットでの請負事務等)の単価も最低自給にドンドン近づいている、且つリスクは、個人事業者扱いなのでアルバイトより持ち出しが多くなることも考えられます。

また567渦で広告収入のパイも削られて来てますので、中堅YouTuberの更新がめちゃくちゃ減ってきてます。結構、有名な人でも再生数が1-3万回とかザラですからね。底辺YouTuberが稼げなくなる傾向は今後も続くかと思います。

 

それでもセミリタイアを目指したい場合

前にも書きましたが、セミリタイアをするには毎月10万円、投資できる入金力と

10年以上、どんなことがあってもそれを続けることが出来る「胆力」がないと無理です。

生活費をすべて、配当で賄えるレベルではないと、ちょっとした仕事(バイト)で足元を見られたり、職業YouTuberのようになってしまいます。

職業YouTuberは、視聴者に気を使わないといけませんから、メンタルを削ぐ事になります。ブログは、もう下火ですが、それも同じことです。

書きたいことを書けなくなったら、それは仕事ですよ。

趣味で稼げるのなら良いけど、無駄に時間を費やして、

最低自給以下なら、コンビニで割り切って、アルバイトした方が良いです。

従って、今、セミリタイア系のブログを書いている人で、既に生活費を賄えるレベルの資産を持っている人(親が資産家の場合もありますが)は、それほど多くないですし、ほとんどが、上記の転売、ギグワーク、ネット広告収入で稼いでいる?人が

多いようです。しかし、567渦で稼げなくなくなった社畜が副業や本業として、これらの分野に参入してきますし、広告費は削られていきます。

セミリタイアをするなら、競合がいない稼げる仕事(週1回程度の短時間拘束で)を手にしてからセミリタイアを始めた方が、メンタルを病まずに生きれるかと思います。

簡単にセミリタイア出来るというブロガーやYouTuberを信用しない方が良いというのが本日の言いたい事でした。(´・ω・`)

 

 


  ブログ村ランキングに参加してますので、

  ポッと押して頂けると励みになります。

  よろしくお願いします^^

    ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

 

 

田舎セミリタイアの終わりの始まり 

田舎セミリタイア、山奥セミリタイアの終わりの始まり

f:id:hemutaro:20200329160612p:plain

山奥セミリタイア生活はコスパが悪くなりつつある

セミリタイア、いわゆるFIREの嗜好、関心が増えているが、正直、賃貸物件情報や山奥の物件相場を調査していて、思ったことを正直に書いて行こうと思います。

 

正直、田舎セミリタイアはコスパ悪いですね。

コスパ悪い以上にリスクも大きいかなと思っています。

それはなぜか?

つい1ヶ月以内の事ですが、Twitter上でシェアハウス(北海道)を運営している所有者と住人との間でのトラブルを目撃したからです。

セミリタイア、シェアハウス界隈に詳しい人なら誰かわかりますがここでは名前を伏せておきます。

トラブルの根っこは何かは当事者ではないからわかりませんが、正直、共同運営というものにトラブルはつきものです。これは、シェアハウス界隈に限らず、営利企業でも同じです。

そこに属している人、それぞれのポジショントークを全て聞き入れていたら、組織の雰囲気は悪くなりやがて崩壊します。小さい組織は、いわゆる独裁制、カリスマ、圧倒的な出資者がいた方が、他の人はそのルールに従い、気に入らなれば出て行けば良いだけのことで組織は長続きするものなのです。

 

だからこそ、山奥ニートの共生舎は、首脳陣、3名による独裁制をとってます。

ルールも基本的なもののみで。

 

田舎セミリタイアの何がコスパ悪くなってきているのか?

山奥ニートのやり方を真似て、共生舎のような感じのシェアハウスを始めている、これから始めようとしている人が続々と出てきている。

ここで山奥ニートの月額費用は、だいたい食費込みで約2万円(飯は、ご飯、パスタ、天から恵まれた食料、シカやイノシシ他、Amazonで送られてきたもの。)

家賃がほぼ0円なので、ネットを含めても最低限の生活が月2万円なので、他に社会保険料や嗜好品(酒やゲーム、漫画、本)に掛かる費用を見ても月5万円もあれば、一応「死なずに」に楽しく生きていける環境なんです。

山奥ニートの共生舎は良いとしても、他のシェアハウスは、どこもかしこもトラブルだらけなのは、知っておいて損はないと思います。

元祖働かないニートであったphaさん(今は作家?コラムニスト?)が始めたギークハウス界隈もトラブルや人間関係のなんちゃらは有ったと、話を聞いたり、ネット上に出ていたりします。

 

今後はシェアハウスのトラブル話も既に過去の話になる。

なぜなら、既に地方の物件も賃貸相場もかなり落ちてきているのです。

(東京の山手線の内側は、まだ不動産の価格現状維持ですが、ちょっと離れた場所は

都内23区内ですら値下げが始まっています。)

従って、おカネがないからシェアハウスに行かざるを得なかった人は、シェアハウスなど行かずに、地方の賃貸を借りて生活すれば良いのです。

人間関係で上手く行かなった場合、ただ出て行けば良いのですから、無理にそこに留まる理由などありません。速攻で出ていくのがお互いの為になるのですから(笑)

 

では地方の物件は、いくらと言えば、ピンキリなんですが、ここはセミリタイア志向の人しか、読者はいないので、ぶっちゃけますと0円~200万円、、400万円でかなり広めで、山奥でなくても物件は手にすることが出来ます。

少なくとも5年くらい前まではここまで地方の物件が捨て値になっていることは無かったです。人間が普通に住めそうな家は500万円以上はしてましたので、、、、

これも物持ちの良い?使わないのに所有権を持ってた老人がタヒんで

使いこともないのに固定資産税を払いたくない関係者が市場にタダでも良いから、

引き取ってほしいと投げているせいか思います。

賃貸物件もたくさん、格安で出て来てます。

 

高知市内で2万円前半です。管理費込みで。

四国の県庁所在地、松山市が一番土地が高い。

ワンルーム、1Kで4万円くらいです。

高松市徳島市がさらに少し安くて3.5万円くらい

そして、圧倒的に家賃の価格だけみたら、3万円くらい、最安値2.5万円が高知市内。

イケダハヤト師匠が高知のド田舎、山の中でまだドヤってます

今でも果たしてコスパよいのでしょうか?

山の中ですと、車+ガソリン代が掛かります。

畑で自給自足をしないなら四国4県の県庁所在地の市内で生活したほうがコスパよいですね。電動自転車や原付あれば生活出来るし野生動物との遭遇も無いかと思います。

 

田舎セミリタイアと地方都市セミリタイアの生活コストは近づいてきている。

四国の高知市内なら、家賃が2.5万円、ちょっと高目の3万円代の賃貸で必要十分です。食費も自炊すれば、そんなに掛かることもない。ネットもDoCoMoも値下げしてきているし、そんなに生活費はかからないと思います。

田舎セミリタイアのシェアハウスや田舎の一軒家所有は、確かに住居費用だけをとればコスパが良いのですが、同居人であったり、隣人(先住者)の性格次第で最悪の環境になりかねないです。それ+自動車やガソリン費用は必須となります。

そして、自然環境が良いということは人口も少なくて、道路整備も後回しになる可能性があります。道やトンネルや橋などのインフラ劣化ニュースが日に日に増えてます。田舎物件を所有すると、いつか生活すら成り立たなくなる可能性すらあります。

余程の完全自給自足を目指す人でない限り、自然の猛威の前で無力になるだけです。

 

人間トラブルのリスクや自動車維持コストを考えると、その費用は月数万円、

2-3万円しか変わらない。

そして、今後、地方都市の物件は確実に下がるので

その差は、もっと小さくなるかと思います。

 

田舎シェアハウスのメリット

共生舎のメリットは、ド田舎にいながら、ゲームをする人、相手がいるということや、大自然マイナスイオンを身体にいっぱい取り入れられることなんですが、

それと同時に、ガチでデカいクモだったり、害虫、スズメ蜂もいたりで、大自然問題ない人でないとキツイかと思います。

それが問題ない人で且つ、田舎でしかできない仕事をやるのなら、そこに住むメリットがあるかもしれません。

山奥ニートの共生舎や、他の限界集落のシェアハウスに格安で短期滞在をする。

そこで心身をリラックスさせて、人生の一休みをする為に利用するなら、

それは、今でも一番コスパが良いかと思います。

でも永続的に、実質、死ぬまで田舎暮らし、セミリタイアをする、ただコスパを求めてしまうと、かえって人間関係でストレスが溜まったり、コストがかかってしまうかもしれません。これは、田舎への移住(田舎物件)購入を考えている人、誰にも当てはまることだと思います。

ガチで田舎に住む場合、先に週一程度でも何を生業にするか、何をやったら、儲ける(生活費くらいの銭を稼ぐ)ことが出来るか、少し考えた方が良いかと思います。

田舎とは、ゆるく生きれる、人間が密にいないことがメリットなんです。

田舎に行って、人間関係が密な仕事をやるメリットはゼロです。

何をやるにしても最低限のことを考えれば生きれることがメリットです。

中には、田舎を盛り上げようと、真面目に地方創生なんて言ってしまうおバカさんがいますが、どの道、日本は斜陽です。田舎の遊休設備をフリーライド、捨て値で老人から買い叩いてやろうと思えない人は、いかない方が良いかもしれません。

それが出来ない人は、地方に住む人間(所謂、地元の有力者)に あなたが買いたたかれます(笑)現に、若者の純粋な心を、助成金申請という大義を名のもとに、

任期アリの汚れ仕事を押し付けているのは、地方自治体なり、役場なのですからね。

そこを理解しないと、食いものにされるのかなと思いますね( ゚Д゚)

 


  ブログ村ランキングに参加してますので、

  ポッと押して頂けると励みになります。

  よろしくお願いします^^

    ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

 

 

セミリタイア用 格安物件 調査 150万円 6LDK 山奥じゃないニート用

f:id:hemutaro:20200823152754p:plain

格安物件の探し方

 

格安物件を不動産ジャパンという物件サイトで色々、物色していたら、割と価格が安い物件が出てきたので、記事を書こうと思います。

 

上記の物件は、長崎県長崎駅から約4キロ離れた場所にあります。

この物件のデメリットは、土砂災害警戒区域という点、傾斜地であり、自動車が入れない細い道で駐車場がないという点である。

 

この二つのデメリットをどう評価するか?

これは、ローコストセミリタイアをするには、かなりお得な物件なのでは思います

一つに、駐車場がないということは、車を所有しない(自動車税を払いたくない)考え方なら、そもそも必要ありません。長崎駅前や周辺には、スーパーがありますので、原付か電動自転車があれば、

4キロー5キロで必要なものを買いに行ける環境ですので、特に問題ないと思います。

また、東京からのアクセスも長崎空港があるので、特段、不便という訳でもありません。

私は、長崎には一回、仕事で行っただけしかないので、詳しくないですが、

長崎の地形全体が、坂道が多くて、平地が少ないイメージです。

土砂災害警戒区域といっても、土石流で生死に関わる状況(大雨や台風)であれば、

市内には、ビジネスホテル等、避難先はあるので、雨量のピークを予測して避難することは可能だと思います。そもそも、150万円なので、家がダメになった時は、諦めも着くかと思います(笑)

 

デメリットの次は、この物件のメリットです。

先ず、第一に独立した個室が4部屋あり、シェアハウスとしても活用できる点。

グーグルマップでザックリですが、長崎駅周辺は、割と、病院が多いという感じです。

これは、辺境の山奥では、精々、村の診療所しかないですから、大きな持病持ち、云々問わず、凄いメリットだと思います。

それと、格安物件から駅が割と近い(5キロ)のと、長崎市は40万人の規模なので

何かしらのバイト(週2-3回)探すことは、比較的安易かなと思います。

当然、セミリタイアする人なら、多少の金融資産があるでしょうから、配当や優待券を消費することも可能かと思います。40万人規模ですと、チェーン店も割と多いかと思います。

では?なぜ、格安物件が長崎は多いか?

推測ですが、急速に造船等の基幹産業の凋落だと思います。

日本の造船は、急激にダメになって来てます。

M重工等の大手が撤退とか、そうゆう事態に街全体でカネ周りが悪くなっている状態、

斜陽の街になりつつあるのでしょうか?

1960-70年代で造船で栄えた街も高齢化により、家主やその関係者自体が、もうその街にいなくなっているのでしょう(笑)。

それと、リタイア後のセカンドハウスとしても、坂道の上の家なんて、カネを持ってる

年配者は、買いたいと思わないでしょう(笑)

 競合しない場所を選ぶのは、弱者の生き残り戦略です(笑)

 

不動産ジャパンで、他の地域を見てみると、かつての造船の街、

広島県周辺も格安物件が多いです。

周辺の人口の割には、家は格安でした。(300万円位ですが、、)

逆に言うと、ホントのド田舎は、物件自体が少ないので、価格もそれほど、激安ではありません。そもそも、150万円という価格自体がめちゃ安いと思います。

2020年8月の時点では、山奥より、かつて栄えていた街の方が、物件数が多くて、

且つ、家の状態も良さそうで、しかも格安だなというのが感想です。

田舎物件は、余計な土地の広さがあり、その土地も込みの価格設定になっているので

それほど、激安物件がないというのが、今のところの感想です。

当然、自給自足をしたいなら、畑があった方が良いのですが、そもそも、農地付きだと

一般人は、購入出来ません。それと農地でなく、雑木林のような場合、使わない土地が

車道に面していたりすると、土砂崩れ等で、所有者責任が問われる場合があるので

例え、安くても不用意に土地を所有しない方が良いかと思います。

私なら、田舎物件でも、必要最低限の家庭菜園が出来る庭があれば、良いかなと考えてます。

 

但し、注意しなくては、いけないのは、一回不動産を取得したら、更地にするコストも

見なければいけません。自動車が入れない傾斜地、もし更地にするとなると、滅茶苦茶コスト掛かると思います。通常、更地にするのに300万円くらいなので、更に100万円くらいは追加費用がかかるかもしれません。

こうゆう場合は、所有権を、資産の無いニートにあげてしまっても良いかあとも思います。国が持つ、徴税権と言えどもおカネない人から、おカネは取れませんからね(笑)。持ってけ、ボロ屋を差し押さえて下さいw

ワイは、一部屋だけ使えれば良いのですから(笑)

もう一つの注意点は、水道料金です。もし中古物件を買うとしたら、水道料金が高い地域があるので注意が必要だと思います。

 

山奥ニートじゃない錆びれた斜陽の街でニートしたい場合は、こうゆう物件を取得して

少し住んで、また別の街に引越するのも有りかもしれません。

 

最後に不動産ジャパンは、サイト自体が軽くて、住みたい地域と予算で、探せるので

セミリタイアしたい人は、一度、格安物件を検索することをお勧めします。

 

  ブログ村ランキングに参加してますので、

  ポッと押して頂けると励みになります。

  よろしくお願いします^^

    ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

 

 

生殺与奪権を握られている社畜ほど、見てて哀しいものはない。

f:id:hemutaro:20200223133428p:plain

社畜のコミュニケーション

 


 社畜大喜利

日々、繰り返す社畜コント。

飲食店でも居酒屋でも、同僚や上司の機嫌を取るような

気の利いた言葉(少し、廃れ気味ですが飲みにケーション)

心にもないことを言うのが社畜です。

BBAにお嬢さん、禿とる上司にダンディーですねー笑

顧客にヨイショならええのですが、社内コミュの大喜利ほど

見てて哀しいもんはない。まあ、それが出来てこそ、社畜なんですが、、、

 

 

主導権を渡すな!

社畜はなぜ、ストレスが多いか?

それは生殺与奪権を握られているからです。

それを踏まえると、しょぼい自営業(零細企業)の経営者も同じ場合があります。顧客が少なく、仕事が選べなければ、顧客に足元を見られてクソ安い仕事を請け負うことになりかねません。そう考えると社畜でないからと言って、ストレスがかからないと思い、イケダハヤト(通称イケハヤ尊師)の御神託を担ぎ、フリーランスを選んだ人でも

辛酸をなめることになってしまうことに、、、、

 

セミリタイアが気楽な理由

セミリタイアは、自己決定権が強い事がメリット

セミリタイアをした人の中に単発派遣バイトを選ぶ人もいます。

中年のおっさんが派遣バイト先で割り切れるか割り切れないかと思う決定的な違いは

セミリタイアできるくらいの資産があれば、例えバイトでも仕事を選ぶことが出来ます。嫌ならやめれば良い。この点は、かなり精神的に大きいと思います。

週刊誌の記事でみる氷河期世代の苦行について

報われない就職氷河期の方々の悲痛な叫びは、このあたりにあると思います。

同じ仕事でも嫌なら辞める選択肢があれば気が楽です。

田舎暮らしセミリタイアでしたら、月10万円以下で悠々自適な生活も出来ますが、

都会で手取り13-14万円ですと、家賃や生活費を払ったら何も残らない。

とどのつまり、人生の大部分を割りの良くない労働で疲弊し、将来の展望が見えないと

絶望してしまうこともあるのだろう、、、、

 

45才~リストラが増えて来ている。

生殺与奪権を握られるとは、簡単に言えばそれを握られないように防衛すればよいだけの事。それって、単純に長期の住宅ローンを組んだり、生命保険を掛けること、車をローンで買ってしまうこと。日々の生活の質を上げてしまい月々の支払が自転車操業になること。これで、ずっと働いてくれる社畜が手に入ります。会社(株主)にとって、これほど、よい奴隷システムはありません。

でも多くの人は、気づけない。気づかない、、、、、

www.mag2.com

40代リストラ世代は再就職も厳しい
圧倒的に人数が多く、与えられるポジションも限られている40代の中年層を減らして、その原資を若手や社内にいない才能を持った人材の雇用に回したいというのが、多くの企業の真意のようです。
また、個別企業は自社のことだけを考えてこうした動きをとっているものの、社会的には40代リストラ世代はひとつのクラスタ化をしはじめており、あまりにも同年代の求職者が増えていることで、次なる仕事を見つけることが困難な状況に陥りつつあるようです。

 

 上記の記事のように、既に終身雇用は完全崩壊。

早期退職後の就職の厳しさは、リーマンショック後の実体験記事などで

馴染みがあるかもしれないですが、今後は、無人化、省力化が進み、極一部の頭脳労働と、最低賃金に限りなく近い過酷な肉体労働、メンタル削る労働の二極化は避けられない状況になっていくと予想されます。

 

 

  ブログ村ランキングに参加してますので、

  ポッと押して頂けると励みになります。

  よろしくお願いします^^

    ↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村